毎日の暮らしの中で、夏の間だけでも、自家製のトマトと胡瓜を思う存分食べたいと思っ・・・
PAGE

家庭菜園のトマトと胡瓜とハーブ

趣味と実益を兼ねた手軽な家庭菜園のすすめ 毎日の暮らしの中で、夏の間だけでも、自家製のトマトと胡瓜を思う存分食べたいと思って、家庭菜園に、トマトの苗を2本、ミニトマトの苗を3本、植えました。胡瓜は、支柱を立てるのが面倒なので、地這い胡瓜の種をまきました。このくらい植えれば、トマとも胡瓜も家族二人で食べるには十分と思っていました。8月に入って暑い日が続いたので、毎日プチトマトが5,6個ずつ採れるようになりました。大きいトマトも毎日、一個くらいは採れるようになりました。胡瓜も毎日2本位、採れるようになっていました。今年は、トマトも胡瓜も、買わなくてもすみそうだと嬉しくなりました。

ところが、10日過ぎから雨ばかり降るようになりました。雨ばかり降るので、トマトは、中々色づかなくなってきました。そればかりか、折角色づきそうになっても割れてしまいます。胡瓜の方も、生長が止まってしまいました。ちょっと大きくなりかけても、地面を這わせているせいか、途中から腐ってしまいます。結局、胡瓜もトマトも買って食べることになってしまいました。早く、お天気が回復してくれればいいなと思っています。家庭菜園の中で、雨ばかり降っても元気にしているのは、ハーブ類だけです。ナスタチュームは、雨がどんなに降っても、毎日、沢山の花を咲かせますし、バジルも元気です。

Copyright (C)2018趣味と実益を兼ねた手軽な家庭菜園のすすめ.All rights reserved.