家庭菜園で作物を自ら育て、自ら味わう喜びは格別です。
PAGE

手軽に始める家庭菜園入門

趣味と実益を兼ねた手軽な家庭菜園のすすめ 家庭菜園で作物を自ら育て、自ら味わう喜びは格別です。畑などの広い土地はもちろん、庭の一部やベランダの一角など様々な場所で取り組むことができ、レンタルの共同農園なども人気が高まっています。しかし中には、興味はあっても、実際に作物を育てることに不安がある人もいるかもしれません。

植物を育てたことのない初心者の入門としておすすめなのは、ある程度育った苗からの育成です。農業用品や苗の専門店の他、身近なガーデニングショップやホームセンターで購入することができます。例えば、トマトやナスなどは比較的育てやすく、特に育っているものでは小さな実が膨らみ始めている状態で売られているので失敗の危険性は低いです。また菜園のイメージからは少し離れますが、ハーブ類であれば葉もオシャレで虫も付きにくく扱いやすいです。大きめの植木鉢に移せばベランダなど狭いスペースでも育てられますし、土のスペースがある程度確保できる場合には直植えすると植木鉢よりも水やりの間隔が長くても平気です。

慣れて来たら種や、ジャガイモの種イモから育てたり、育てやすさや作物の好みのバランスを考えながら徐々に手を広げていきます。最初から欲張り過ぎず、少しずつ作物の種類や量を増やしていくことが大切です。

注目情報

Copyright (C)2018趣味と実益を兼ねた手軽な家庭菜園のすすめ.All rights reserved.